健康 ストレス

【健康が重要視される理由】

最近、健康というテーマが世の中でとても重要視されています。

理由は様々ですが、

従業員の健康こそ企業の生産性を上げる

100年時代において長く働くことになる

などが注目されています。

WHO(世界保健機関)の憲章の前文において、

「健康」の定義を以下のように記しています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳 抜粋)


【well-beingを目指す】

心と体が元気であること。

それは、何をするにせよ「前提」です。

「元気は前提」

今のある人生を高め、幸せ、WELL-BEING(良好な状態)を目指すためにも、システマのトレーニングでは健康であることを一つの目標に掲げています。


【システマ=健康】

人はストレスがかかると、呼吸が浅くなったり、血流が悪くなったりと、不健康になっていきます。生きていれば、ストレスはかかり続けるものです。

そのストレス(緊張、力み)に対して、自分が硬く反応するのではなく、呼吸とリラックスで、自分が快適に、気持ちが解放的になることを、護身や武道を通して学びます。

自分に入ってくる緊張や力み、ストレスが、自分の体から抜けず、溜まり続けることに問題があります。

システマでは、そうした力みやストレスを溜め込むのではなく、自分の外にリリースできる状態作り、また力みやストレスを、自分の外で利用するためのスキルを磨きます。

自分に入り続ける力みやストレスが、溜まるのではなく、そのまま通過する状態づくり。

それを、人とコンタクトを通じて理解し、自分の認識が、自由に解放的になれるよう、トレーニングしていることからこそ、システマは健康!と言えます。

トレーニング後は、

「来た時よりも、良い状態で帰る」を目標にしています。

日常や仕事で抱えるストレスの発散と、ストレスの正しい向き合い方を習得して、自分自身で健康になっていきましょう!

健康な心と身体づくりで、100年時代をよりハッピーに。


お問合せ お待ちしてます。