コンテンツへ移動

護身 運動

【戦わずして勝つ】

システマは「戦わない」ことを徹底して学びます。「戦わない」といっても、「逃げる」のとは全く違います。

「逃げる」者は追われます。

今おかれている状況を認識し、相手を含めて、シチュエーションの変化として捉えます。

相手と戦うのではなく、その「シチュエーションのコントロール」をすることで、身を守ると同時に、相手自由を奪い去ります。

主観的な目線ではなく、自分や相手、シチュエーション自体を、客観視できることで、護身だけでなく日常でも、本当の意味で問題解決に取り組む力を身につけます。


【パフォーマンスを最大限へ】

トレーニングでは、身体の使い方、動きの質にこだわり続けます。

効率のいい身体の使い方、最大限のパワーを使えるために、何が邪魔をして、何が不必要かを徹底的に突き詰めていきます。

人間に本来備わっている、自然で正しい身体の使い方、動きを模索し、リラックスからパワーを得ることを学びます。

これらの取り組みは、
他武道、格闘、サッカー、野球のスポーツまで、あらゆる分野に直結します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。