人を動かさずに、人を動かす

身を守る、護身術の前提には、

自分がターゲットにならないこと!
その場の空間に馴染んで、相手の視界に入っていたとしても、ターゲットにならないことが重要。
システマ呉でも空間を感じて
相手のターゲット、目標を変化させ
相手のコントロールに取り組んでいます。
人は何か目標に対して行動します。
自分を掴んで来た時、
相手の目標は自分の腕や力みを目標に
掴みにきます。
その目標が動くと、、、
当然、相手は目標を追い続けるため
相手も動きます。
相手を動かそうとしても
相手は嫌がって動かない。
日常や仕事で、人を動かす時
動かそうとしても反発が生まれる
人が動きたくなるもの
動きたくなる何かをコントロールできれば
人は動き始める。
システマでも日常でも
そうした捉え方や感覚が
共通して、大切である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。