システマ呉のビジョン

システマ呉のビジョンとは、

「システマを日常へ」

目標とビジョンは違う。

ここでは目標については語らない。



システマ呉の三つの役割、効果

1.システマを「人生を高めるキッカケに!」

2.様々なライフスタイルで役立つツールキット

3.システマがもたらす地方の好循環

システマ呉の取り組み

・人としての仕組み(システム)を学ぶ

・習い事ではなく、学びである。

アプリケーションのインストール

ではなく、

OSのアップデートとアップグレート

であること



それらを簡単に説明していきたい。

1.システマを「人生を高めるキッカケに!」

まずは、システマの魅力とは?

何故、システマなのか?

システマは元々ロシア軍隊格闘技であり

様々な状況や局面に対応するメソッド

その考え方は、武術の枠に留まらず

日常、ビジネス、様々なライフスタイルで

応用できる。

どんな人でも、何をしている人でも

その人自身にとって必要な

取組むべき課題が見つかる。

その課題は、システマだけではなく、

普段、日常、仕事、趣味の中でも

同様の課題と言える。

そうした、その人自身の人生における課題に

武道を通して学び、取り組んでいき

人生を高めることが、

システマをする魅力、効果と考える。

2.様々なライフスタイルで役立つツールキット

システマがどう役立っていくべきか?

システマの魅力と効果に対して、

人々にどうあるべきで

どう役立っていくべきか?

これからの100年ライフで、

多様性や判断力、状況や情勢の把握など

答えがない、答えの定義が更新される

時代背景の中で、一人一人が、

考え正しく行動できる、必要がある。

何故、必要か?

お金を稼ぐためか、自分が満足するためか

どんな理由であれ、

ハッピーになるためかもしれない。

自分が幸せであるか、楽しんでいるか。

それが人生で重要であるが、

これ先は、もっと重要になると考える。

テクノロジーによる環境の変化や

人口減少による経済の縮小など

これからの変化は著しい。

そうした変化に、鈍感であるような

他人事感では何も解決しないし始まらない

しかし、敏感になり過ぎて、過度に反応し

慌ただしく、何のために、何をしているか

わからなくなっていることもハッピーでない

人生を楽しく、ハッピーであるための

ツールキットととして

システマは現代に存在し溶け込むべきだ。

ライフスタイルの一部として

生活に落とし込み、生活の一部として、

人生に役立つツールキットであるべきだ。

3.システマがもたらす地域の好循環

何かに挑戦されている方

また、これから挑戦する方の

後押し、目標の見直し、再認識など

客観的立場から自分を観れる

チェック機能の存在でもありたい。

システマを活用していき

また、無意識に活用できていけば、

地方から様々な取り組み、経済活動含め

好循環、活性化が進むと考える

クズ人間と言われる人

クズと認めないクズの人たちまで

システマでクズ改革?

知らない。知る気がない。

システマは、キッカケづくりにもなる。

・システマ呉の取り組み

これまで、システマと表現しているが

それは、システマと表現しなくても

別の言い方で、表現は可能かもしれない。

大切なのは、

人としての仕組みを学んでいる。

ということだ。

空手、柔道、ピアノ、英会話、

野球、サッカーなど、

習い事とは違う。

習い事は、その人自身にアプリケーションを

追加しているようなものだ。

システムの学びは、その人自身の

アップデート、アップグレートになる

人としてのベース、基準となるものを

広げたり、大きくしたり、新しくしたり

高めたり、

習い事ではなく、人としての学びである。

私たちは、システマを通して

それらの言語化しにくい感覚的な部分を

学ぼうとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。