頭で考えて行動しない。直感を信用する「行動力」を身につける、戦わない護身術。

「頭で考えて行動」をやめよう。

我々は、直感を信用して行動するためにトレーニングをしています。

戦わない護身術システマ呉では、

「頭で考えて行動すること」をやめます。

頭で考えて行動するとは、

頭で判断して、身体に司令を出して、身体を動かす。

このプロセスは、アクションは遅くなります。

この一瞬のプロセスが、自分の行動、人生にも影響を与えていくと考えています。

この瞬間、あの一瞬のうちにした行動が、

早いか遅いかで、その後の結果は大きく変わってくるものです。

一番のネックは、「感情」である。

頭で考えて行動すときの一番のネックが、「感情」です。

「けど、」「しかし」「いや、やっぱり」

不安や恐怖といったネガティブなものが、決断をさらに鈍らせ判断が遅くなります。

我々は、護身術を通して、

頭では考えずに、身体が直接判断して行動すること。

そういった意味での行動の速さと、

不必要な感情をアクションに入れないことを学びます。

直感「無意識」で行動するために。

頭で考えて行動することが、意識的な行動とするならば、

戦わない護身術では、無意識的な行動を鍛えていると言えます。

それは、自分の無意識レベルで判断できる直感を養っています。

直感を信じて行動できるかどうかは、

そこに不必要な感情があるか、ないか。

自分自身をよりシンプルにしていくことで、

直感的に行動できる「状態」を獲得します。

我々が追及するのは、「状態」です。

どういう状態であるかで、入ってくる情報に対してのアクションは変化します。

護身で「行動力」を身につける。

護身という形で、相手のアタックに対して

頭で考えて技やテクニックを習得するのではありません。

力んだ時に、より早く自分をリラックスさせ開放させるか。

頭で判断するのではなく、身体が直接判断して行動していけるか。

トライアンドエラーを繰り返しトレーニングすることで、

護身だけでなく、日常や仕事、様々な場面で行動力が変化してきます。

身体で直接判断して動ける(直感的に動ける)=行動力

戦わない護身術システマ呉では、「行動力」を磨いているとも言えます。

広島で護身術、習い事を考えるなら、

戦わない護身術 システマ呉へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中