大西亮一セミナー2019 in呉(2日目)

システマ国内最高峰 大西亮一インストラクター(システマ大阪)による、3日間のセミナーを10/18-20に、広島県呉市で開催致しました。

The power of relax

総勢38名で、東京、神戸、三重、岡山、山口、島根、愛媛、土佐、高松、熊本と遠方からも多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

システマのコンセプトである、強さ、速さの争いではなく、動きを通して相手をコントロールする取り組みを徹底した5時間でした。

大西亮一セミナー 2019 in呉(1日目)

大西亮一セミナー2019 in呉

2019年 10月 18日(金)

システマ国内最高 大西亮一インストラクター(システマ大阪)による、3日間のセミナーを10/18-20に、広島県呉市で開催致しました。

・マッサージクラス

システマのマッサージは、一般的なマッサージとは異なります。
システマのマッサージでは、流れを与え、その取り組みはマーシャルアーツにそのまま繋がり、当然、私生活にも直結です。

人はコンタクトで緊張します。また、コンタクトしなくても、空間を通して緊張し始めます。その緊張は、自分の中の動きを止めて壁となり、自分の中に緊張や力み、ストレスまで、その壁を通過せず留まってしまいます。

だから、疲労やストレスが蓄積されてしまいます。

システマのマッサージでは、ほぐすことをしません。動きを止める壁の解消に努めます。
自分のリラックスから生まれる、体の中の流れを利用して、パートナーの流れを戻します。

それは考え方が、

戦うのではなく、動きで相手を制する
システマのマーシャルアーツの部分に繋がります。

・体験クラス

体験クラスには初心者の方も含め、ご参加いただきました。

システマがどう日常へ落とし込まれるか、どう役立つか、様々な視点からシステマの魅力を体験していく2時間でした。

システマを通して得られる視点、捉え方の変化は、どう考えても、あらゆる場面で応用可能なものです。

当たり前を疑え

「当たり前を疑え」

それは当たり前だ、、、とか

普通〇〇だよ、、とか

〇〇が常識だよ、、とか

くだらないと思います。
本当にくだらない。

その考えに、縛られ過ぎて

人生を消費、浪費している方

本当にもったいないと思います。

若気のいたり、ではなく

社会に対しての不満や批判、でもない。

純粋に、自分の可能性を消滅させている

そのことについて

システマを通して、今回は書きます。

当たり前、常識的にと、口にする人は

多くの場合、何も考えてない。

と、いうよりも

その当たり前や常識自体について

考えようともしてない。

これが大きなポイントかと、

これまでの人生で学んできたことや

経験から培ってきたことが

あたかも、それが全てのように

その常識ありきで歩んでいる。

そこには、当たり前、常識の

基本となる「ものさし」自体の

見直し、再定義もしないまま

ただ、狭い枠の中で、進み続ける。

少し、考えて欲しい。

あなた自身を構成している

当たり前や常識、

思考、生き方、考え方は

一体、何なのか?

そして、

それを破壊する勇気はあるか?と

もちろん、破壊といっても

悪いことをしろといっているこではなく

これまで、なんとなく、すがってきた

自分の常識を手放せるか?

もし、変える必要がない。

と、思っている人がいるなら

あなたは、最初に提示した

当たり前を見直さない、ただのバカだ。

当たり前、常識は

いつ、できたものか?

何十年も前か?昭和時代か?

過去の時代の「当たり前の定義」を
現代で最適化しようとするから
おかしなことになる。噛み合わない。

無理なことに、力を注がない。

根本的な問題解決法が違う。

過去の定義を最適化するのではなく、
過去定義を、見直す必要がある。

システマのトレーニングでも

例えば、相手に腕を掴まれている

そんな状況をイメージして欲しい。

相手に腕を掴まれることで

無意識に、

自分が硬くなり、自由度が減る。

その緊張に対しての

反応や動きになってしまう。

当たり前を見直そう。

腕を掴まれたことで、

自分が硬く反応する必要があるか?

本当に、自分に自由度は減ったか?

もっと言えば

本当腕は掴まれているか?

触れているだけではないか?

意識的でなくとも、

硬くなる、緊張するという

無意識レベルで、選択をしている。
「当たり前を疑え」

その反応、誰が作っているか?

何故、そうした反応になるのか?

自分自身がプログラムした思考で

その反応は生まれ、

それは過去の経験などを元に
無意識に、プログラムされた
思考とマインドのフィルターだ。

当たり前を疑うことは、

その思考やマインドの

プログラムを書き換えることになる。

このプログラムの書き換えが
自分を制限しない、開放である。

まずは、プログラムが

自分自身に、制限をかけていることに

気づくべきだ。

そして、思考プログラムを

書き換えることができれば
あなたのパフォーマンスは高まるだろう。

制限からの解放

本当の意味で、自由になれる。
最後に、もう一度問うべきだ。

当たり前を手放す勇気はあるか?

#当たり前を疑え

#常識にとらわれるな

#普通は存在しない

#思考 #マインド #開放

#思考は現実化する

#当たり前を手放す勇気はあるか

#システマ呉

#システマを日常へ

#広島 #呉市 #運動 #健康 #護身術

#リラックス #呼吸 #ライフスタイル

#自己投資

恐怖と危険は全く違う

恐怖は、経験や予測から作られる人工物で

恐怖が、誤った認識、反応を引き出す。

本当の危険を、危険と感じさせなくもする

恐怖は、過去の経験や体験

これからの未来や予測に対して

意識が伸びた時に

その人自身が作り上げる

人工物である。

危険とは、そうした感情や思考に関係なく

確実に存在するものである。

恐怖と危険は全くの別物

恐怖と危険を一緒に捉えがちである。

それこそが、一番の危険。

恐怖に自分自身が巻き込まれ、影響を受け

自分の判断や行動、反応が鈍る

アスリートで例えるなら

フィジカルパフォーマンスが落ち

普段のトレーニング成果が出ない

ビジネスマンでも

状況を正しく見極められず

次のチャレンジがなかなかできない

システマでは、

感情に巻き込まれ、焦って行動し

自分もしくは、一緒にいるパートナーも

危険な状況にしてしまう

などなど、、、

様々なシチュエーションで言えることで

恐怖が人工物であるなら

恐怖はコントロールできる

システマでは、恐怖について学ぶ

武道の中で、相手とのコンタクトを通して

今存在する恐怖がどんなものかを

自分自身に問いただす

どんな色の恐怖か。

どれくらいのスケールか。

自分自身に、より正しい質問ができれば

正しく恐怖と向き合い

恐怖をコントロールできる

そして、恐怖を利用して

自分自身をもっと高められる

ここがポイントです

恐怖に影響受けるのではなく

恐怖を利用する

恐怖が多い分、それはパワーになる

フィジカルパフォーマンスを高め

その時々の変化する状況を冷静に判断し

その一瞬での、正しい反応や行動がとれる

システマ呉では

あらゆる状況で利用できる

恐怖の向き合い方を、模索しています。

恐怖をコントロールすることは

簡単ではありませんが

やり続けるしかないし

自分自身の人生が

それに影響される必要もない

人生をより快適に

より強く進むために

恐怖と向き合うことは

避けられない

それほど大きな悩みや問題でないものも

自分の感情が、大きくしている

そんなことが多々ある

まずは、正しく認識して

恐怖本能を利用して危険と向き合う

恐怖は元々、存在しない。

自分自身が作り出している!

北川貴英 1day ワークショップ

●システマ呉設立に伴い

システマ東京の北川貴英インストラクターをお招きして、

オープン記念ワークショップを開催致します!

●北川インストラクターとは

2008年にモスクワで、創始者ミカエル・リャブコより

日本人で2人目の公認インストラクターとなり、

現在では、首都圏を中心に年間400コマ越すクラスを実施されてます。

著者、雑誌、テレビ、ラジオ、幅広くシステマを紹介されてます。

毎年、モスクワ本部、トロント本部に赴いており、

経験と実力を兼ね揃えたインストラクターです。

●今回のワークショップ内容は

システマが初めて!という方から、経験者まで、

誰でも参加可能で、誰でも楽しめる内容となってます!

システマの四原則から始まり、リラックスを深めていき、自由な心と身体の動きを身につけていきます。

●興味のある方、お近くにお住いの方は

是非この機会をお見逃しなく!

●ワークショップ詳細

日程 : 4月21日 日曜日

時間 : 午前の部 9時30分~12時30分

午後の部 13時30分~16時30分

(午前と午後の間で1時間休憩あり)

場所 : 呉ポートピアパーク管理棟別館 中会議室

http://www.kurepo.com

費用 : 【1日参加】

システマ呉 4000円

システマ会員 6000円

その他、一般 8000円

★体験希望者 2000円

【半日参加】

システマ呉 2000円

システマ会員 4000円

その他、一般 5000円

★体験希望者 1000円

準備 : 運動しやすいすい服装

各自お飲物、インナーシューズ可

●お問い合わせ

システマ呉 ホームページよりご連絡ください!

https://systema-hkure.com

●前日の4月20日土曜日は、

福山にてワークショップ開催!

詳しくは以下より

https://systemafuku.jp/blog-entry-140.html?sp

システマふくのやま主催

認識をアップデート

認識のアップデートと
フィジカルのアップグレード

アップデートは、新しさ

アップグレードは、質の高さ
認識を新たに捉えて
フィジカルパフォーマンスを高める!
今回は、認識のアップデートについて、、、
システマのトレーニングで目指しているのが
戦いの中で、相手と戦わないこと。
?????
日本語は難しい、、、
例えば、
相手に対して押したり、引いたり
動かそうとするだけで
相手にその反応が伝わり
相手は無意識に防衛本能で
踏ん張ったり、構えたりと、準備します。
それが人間の反応です!
逆に、相手に対して何もしなければ
当然相手は自分に対して反応しません。
当たり前です。
が、このコンセプトが大切です。
ここがポイントです!
何が言いたいか、、、
相手が反応しない状況のままで、
相手を押したり、引いたりできれば、
とても簡単に、小さな力で
相手を動かすことができます。
それは、相手が踏ん張ったり
準備していないから、そりゃそうです。
だから、私たちは
相手が反応しない状況をつくりたい!
もしくは、相手が受ける準備をしていても
その準備を外して、リラックス状態にしたい!
そこを目指すために
まずは、相手との関係性の
捉え方を変えてみる!
相手に対しての自分、
自分と相手の関係性という
狭い認識を解放していくことで
新たな認識として
シチュエーションの変化や
空間の変化として捉えてみる
これまでと違った捉え方に慣れれば
相手に向かっていたベクトルの方向が
変化し始めると思います。
だから、相手と戦いながら、
戦わない状況が可能に、、、
関係性が戦わないだけで
様々なものがスムーズに、、、
例えば、人間関係。
上司や部下、ビジネス相手など
戦わず、相手をコントロールするために
自分と相手の関係性を
別の次元で捉えてみましょう!
これまでの思い込みや価値観に
新しい光を当ててみる!
ファイトもビジネスも
相手より強くなるプロセスではなく
相手のパワーを下げるプロセスで
状況をコントロールするのも、ありですね!

物事の本質を捉える力

システマでは、

相手に倒されたり、掴まれたり
殴られたりなど
様々な状況の中で、
自分がリラックスすること
自由に動けることを目標に
トレーニングしています。
システマが他の武道、格闘、護身術と
違うところは、
こう掴まれたら、こう対処する。
こう攻撃されたら、こう逃げるなど、
決まった型や動きを学ばない。
ことにあります。
決まった型や動作
テクニックを学ぶのではなく
自分の反応を変えることで
様々なシチュエーションに対応でき
対応力を身につける!
とも言えます。
それは人間本来に備わっている
機能やシステムなどを
効率的に利用することにあります。
そうしたシステマの取り組みは
何かを新しく付け足したり
別のものを加えるプロセスでなく
不必要なものを削ぎ落としていく
足すのではなく、引くことにあります。
動きの中で、力みを加えるのではなく
無駄な力みを減らすことで、
リラックスからパワーを得る!
どんなことでもいえるかもしれませんが、、、
物事の本質を捉えるとき、
無駄なものや、不必要なものを
減らしていく、削ぎ落としていくことで
捉えられるのではないかと思います
先日、目にした某企業アップ◯
携帯やパソコンなど
皆さんもご存知の通り
シンプルでかっこいいデザインが特徴です。
アップ◯は、携帯のデザインを検討する時
デザイナー : エンジニア 1:5の比率とか。
使いやすさを求めた延長に
デザインがあるとのこと。
必要ない機能、つくりは
とにかく削るようです。
不確実性の世の中で
・物事の本質を捉え
・様々な変化に対応できる力
を身につけて
マルチで、多様性に溢れる人生を
より一層、加速させていきましょう!
システマ呉は武道としてだけでなく、
そうした一つの学びの場でもあるかと^_^